FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

六社揃踏み期 2

・1955年参考までにキネ旬では一位から順に「浮雲」、「夫婦善哉」、「野菊の如き君なりき」、「生きものの記録」、「ここに泉あり」で興収は一位から順に「新諸国物語 紅孔雀」、「修善寺物語」、「ジャンケン姫」、「新・平家物語」、「亡命記」となっております。洋画は「エデンの東」、「スタア誕生、「裏窓」などが公開されております。一応念のためですが「新諸国物語 紅孔雀」は5篇もので1954年12月27日に第1篇、1955年1...

続きを読む

その時代ツリー図

大雑把ですがその時代のツリー図をつくってみました。実際はもっと動きはあるのですが、パッと見でわかりやすく、大手の関わりだけに絞っております。・1945年終戦、・1953年にテレビ放送開始、・1958年が映画館入場者数のピーク、・1964年東京オリンピック開催、あたりを補足しておきましょうか。各社の詳細な歴史についてはある程度情報も行き渡っておりますので割愛させていただきますが、やはり松竹の真直ぐっぷりが目をひきま...

続きを読む

なぜその時代か?

なぜ1940年代~1970年代?○なぜ1940年代からなのか?やはり戦前ということもあり、気軽に視聴できる作品が少ない点があげられます。1940年代以前の小津作品は37作ありますが17作は現存が確認できないようですし、山中貞雄作品は3作残っているとはいえオリジナルかどうか定かではないといわれております。オンタイムで鑑賞された方の書籍等によりどのような作品であったかは知り得ますが、観れないものは評価しようがないということ...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。